本文へ移動

大分県職員生協

組合概要

■団体名
大分県職員消費生活協同組合
■所在地〒870-0022 大分県大分市大手町3丁目2番9号
■電話番号
097-532-4917
■FAX番号 097-532-5266
■代表者理事長 溝口 慎一郎
■事業内容売店・商品斡旋・指定店月賦・共同購入・保険事業(大分互助サービス)・その他
■沿革1973年設立
■組合員数6303名
■出資金4548万円

県職員生協とは

当生協は、県職員労働組合の購買部から1973年(昭和48年)10月1日に協同互助精神のもと、県庁に働く職員の職場生活・家庭生活のサポー ト、生活文 化の向上を期すための福利厚生事業を行うことを目的に、生協法に基づいた職域生協「大分県職員消費生活協同組合」として発足しました。

県職員生協の主要事業

自治労会館1階でのパン・弁当・coop食品などの販売、会議用等のお茶の注文、県の特産品販売、各種サービス事業 (クリーニング・県収入証紙・大手町駐車場券・宝くじ等の販売・名刺、はがきの印刷・その他のサービス)、地域売店および看護科学大学での売店運 営、各種保険や共同購入・商品斡旋など組合員の生活のサポートとして多用な事業を進めています。

組合員加入

当生協の加入資格は、定款により「県庁の職場に勤務する者・していた者」「各売店や事務局利用可能な区域内に住所を有する者」となっています。加入にあたっては、所定の加入申込書の提出と出資金を収めて(1口1,000円)組合員となります。

組合員証の発行

組合員加入手続き終了後生協組合員証を発行します。

JCBゴールドカード機能付 県職員生協組合員証(兼)JCBカードお得情報

県職員生協では、「県職員生協組合員証(兼)JCBカード(以下生協カードという)の募集・発行を行っています。生協カードは県職員生協の独自 の機能(ト キハをはじめとする生協指定店利用メリット)にJCBカードの基本機能(ポイント加算、各種施設利用特典、旅行傷害保険等)が付加されており、生協への出 資を行い組合員になれば、いつでも生協カードが取得できます(もちろん年会費は無料です。)生協カード作成申込書は、生協本店または各支店にも用意してい ますので、お気軽にお申し出ください。

組合員になると

当生協の各売店や各種事業が利用できます。
特に、
・年会費無料の「生協組合員証兼JCBゴールドカード」が利用できます。
・ガソリン利用は生協協定価格で県下各指定給油所で利用できます。
・指定店利用での各種割引サービスが利用できます。
・生協企画イベントに参加できます。

事務手続きについて

生協の各種事務手続きに関する説明と各種資料請求のご案内です。
・生協加入・脱退の手続きに関すること
・生協組合員証に関すること
・生協登録事項の変更届に関すること
・生協組合員証や各種カード等の紛失した場合の扱い

「おおいた子育て応援団」認証登録(2018.9.1~2023.8.31)

自治労大分県本部信用販売生活
協同組合

〒870-0022
大分県大分市大手町3丁目2番9号
自治労会館3階
TEL.097-532-4955
FAX.097-536-6357
大分県職員消費生活協同組合
〒870-0022
大分県大分市大手町3丁目2番9号
自治労会館1階
TEL.097-532-4917
FAX.097-532-5266
TOPへ戻る